無料ホームページ ブログ(blog)

Curiosity is the beginning of Knowledge

オーストラリア、パースで学生をしている20歳 Let u know my amazing daily news

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GROWING LIKE THIS

昭和、20世紀の生き残りとして東京下町(といっても、地元は下町どころか東京の外れのハズレ、ぎりぎり東京都民とさせていただいている)葛飾区に生まれ、今年の3月に二十歳になりました。

地元の幼稚園・小学校を卒業し、中学受験を経て当時白ブレで有名だった目白学園にシンニュウ。
そして、初めは小学校から英語を習っていたせいか友達を半ば強引に引き連れESS部に参加。しかし、3ヶ月もしないうちに誰にも気づかれることなく脱退。

中1の夏休みから始めた合唱部を中3まで続け、中2の時は適当に部長も勤め、顧問の先生とも和気藹々と楽しみました。合唱はお兄ちゃんの影響で始めたであろう。
中3の時は写真部にも参加。でも、顧問が顧問であっただけに(洋明)、実質1ヶ月も活動はしていない。。でも、ちゃっかり桐陽祭では写真をただで大きくしてもらい展示し、卒アルにも合唱部と写真部員として普通に写る。

中3では馬鹿騒ぎができ、いつも先生を困らせる仲間を作り、あさみきみーこと共に『仲良し中3・4人組』などと、しょーもない名前まで付け、毎年紫穂がPERTHに来るまでは、恒例の『11月11日ポッキーの日』は(学校が休みだったので)食べ放題に行ったり、TDLに行ったりとポッキーORプリッツを持って闊歩していた。
勉強はできないくせに、同高校にそのまま上がり、尊敬できるバカな友達とは一生同じクラスになれないリスクを負いながら、国際コースに進む。

3年間先生がえもクラス替えもないクラスで、のびのびと分かり合えるクラスメイトたちに囲まれ、クラス委員を3年間務める。(なんてったってここの仕事が一番ラクだから) そして、確か桐陽祭委員も岩尾と丸々3年間勤める。部活は1年から3年までしっかり3年間ダンス部に所属。2年の時はこれまたちゃっかり部長まで勤める。新観のイノベーターにもなり、後輩に慕われ上機嫌☆今も新観を続けてくれている後輩感謝!!
まぁいろいろ大変なことがありましたが、この部長の座をいただいてからは確実に心身ともに成長したと思っております。。。

そして、3年で今のところ人生を変えたあの事件。
推薦入学で大学に入ろうと甘い考えをずっとしていました。
確か5月のことです。当時英検が必要で、受けに行ったけど、落ちた気マンマン↓
そこで母親の一言『日本の大学行かなくってもいいのよ。』
はい??いやいやっ紫穂日本の大学行って遊ぶ気マンマンだし。。みたいな。
後日留学斡旋会社に話を聞きに行って即決。
『私、外国行く。』

小学生から英語をはじめ、留学してみたいという気持ちを親は気づいているものね。。
そこれからは。ほとんど友達に言ってなかったので。。クラスの友達が影で、しかも影。。
紫穂の大学を心配してくれているにもかかわらず、受験生にとってとっても大切な夏休みをバイトしまくりで過ごしていました。みなさんおつかれさまでした。
こうして中高一貫教育目白での6年間が終了。卒業式で絶対泣かな?いと思ってた紫穂に今はママとなった千嘉が『これで目白が終わるんだよ。。。6年間が。。』この言葉を聴いて号泣。。
しかし、この晩はクラスメイトと朝まで飲み明かしましたとさっ
未成年は怖いわ。。

んで、高校卒業後、1ヶ月も経たないうちにオーストラリアの左下パースへ渡豪。
あれから2年経ち、今は現地の大学2年生としてネイティブの早すぎる会話の中に取り残されながら過ごしています。
さすがOZ。しっかり意見は言うは、誰か挑戦してこないの??って。。闘志むきだし。

渡豪後、半年間PHOENIXという語学学校に入り、英語だけでなくたくさんのことを友達から教えてもらいました。この時が一番楽しかったなぁ。。こっちに来てから。
そして、紫穂のことをココロから叱ってくれた友達にも出会いましたよ!!ただ、叱りたかったからなのかしらね。。今思うと。。
一緒に旅に出かけたり、BBQしたり、たったの1ヶ月で3ヶ月くらい濃い思い出をしたり・・幸せでした。

その後、1年間PIBT(Perth Institute of Business and Technology)で大学1年生の勉強、ビジネスの基礎9科目を勉強。始めは死ぬかと思いました。今思うと序の口です。

PIBT卒業後、大学まで5ヶ月暇が有ったので、紫穂は机になんか向かいません。。
1ヶ月間夢にまで見たプチラウンド。ダーウィンで1週間ボランティア→ツアーにてKAKADOへ→アリスまでバスのツアー→世界の中心の上に立ったぞ!(ウルル)→シドニーのオペラハウスでシェークスピアの劇を見たり→ケアンズにてグレートバリアリーフへ行きスキューバしてしまいました。
そして、日本へ帰国。

日本は3ヶ月間。期限付きで。MY CAR代を貯めるべく2つ掛け持ちでバイトし、最後のお年玉も成人式祝いと共にちゃっかり頂き☆ 中国・韓国の旅を母親のお供で満喫♪
でもね、先日お父様が『車はなしって。。』 なんのためのお金??

んで、またバカな仲間(失礼だよね・・ごめん)といつも支えてくれている家族から離れ、PERTHに舞い戻ってまいりました。。

とても、お金の掛かかる小娘なので、親は破産寸前です。
親に感謝 感謝の毎日です。。ありがとうございます。

こんな頼りない紫穂ですが、今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/26(火) 18:10:18|
  2. MYSELF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。